2006年6月 3日 (土)

ひさびさのお荷物

"(    ´      ▽      `    )ノ"ちわぁ  ちょめじです

今日はひさびさにお仕事をしたので、ブログも更新です

てか、どれだけ更新してないことか

ではまずはこちらの証拠写真から

Sro20060528_210456_46_1

あ 違いましたね

これは アフリカのある部族に今も伝わるチ○コケース

・・・ではないですね

ただのいたづら映像です

気を取り直して

☆1ですが、敦煌東門前に落ちておりました

Sro20060603_003404_18_1

門の前では高レベルの盗賊Vsハンター戦がおこなわれ

そんなの無視してらくだ召喚しましたが

一度目は見つかって 即死 (* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌

ご親切に黄泉がえらせてくれる方がいたので

しばらく_(・。・)~゜ ボーッとしてましたら

だれも荷物に歓心がない様子

なので、ちょっと戦いの場が他所に離れた隙に

あらためて召喚し いただいた次第です

で、ここから先は運営にはナイショのお話です

秘密を守れる方だけ お見せします

なんてコトはないのですが

どうやら新発見です

結界を張ると、NPCが素通りするようになりました

証拠SSです

Sro20060603_002634_78_1

李朱さんと今度の修正メンテで

「ラグが減ったよ~。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。」なんてことを

話しておりますと

NPC盗賊が沸きましたが

いつもと様子が違います

NPCが歩くモードです

わたしは1歩も動くことなく

様子をみていたら

そのまま消えていきました

Sro20060603_002721_19

寸分たがわぬ位置からのSS

HP MPの無消費

帰還書のゲージの増え方

この3点から信頼性の高い証拠としていいかとおもいますが。

次にわいてきた やっかいな氷剣盾も

Sro20060603_002805_71

続けざまに 華麗にスルーです

これまではどうだったかというと

結界を張っても 

ケモノはNPCやMOBにみつかって攻撃されました

今回の修正で 結界がケモノたちも守るようになったのでしょう

なんか、

当たり前といえば当たり前のような

どうして今までそうしなかったのか不思議なくらいです

ともかくも このことは

苦労の多い盗賊にとっては 朗報です

みなさんも今度荷物を奪いましたら

温泉わかして 確かめてみてください

あ 温泉回収しちゃったか  フーン・・(゜σ ゜) ホジホジ

| | コメント (49) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

ろBOT退治

こんにちわ

みなさんこの頃いかがお過ごしのことかと存じます  (; ̄ー ̄)...ン?

わたくしはここんとこリヤルがぼんやりと忙しくって

ゲームやるにも気がそぞろです

ギルメンは日々レベルあげに余念がなく

レベル30代なのに1時間狩りして経験値5%

などと遊んでいるうちに

自分との差は広がっていく一方・・・

なので 他人の邪魔をする For My Life を楽しもうと

ちょっぴり やさぐれてみました

A_4

まちがえました

これはマント戦をやったときの模様です

タイトルは 「 人間万華鏡 」

そういえば 盗賊とハンターで戦うイベントもありましたね

B_4

そこかしこにおかしな武器や青い鳥なぞがみえます

一緒にたたかうことってできるんだろうか?

そんな疑問は 始まったのちに瞬時にあとかたもなく氷解しました

テクテク。。。あ、槍投げられた・・・チーン Ω\ζ゜)南無...(-人-) Д│~~

ムリです 瞬殺です

SSを撮るのも忘れて 空を見上げてました

さて、そういえば自分は酒クエの最中です

狩場であるオアシス周辺に戻ると 

なにやら動きのあやしいやつがいます

C_2

って またもやまちがえました

殺人者 = 赤ネーム になると

露店も開くことができないようです

なぜまたこんなことになったのかと申しましたらば

BOT狩りに夢中になってしまったからです

D_2

E_3

2Pほど晒しておきます

まあ こいつらはササいれようがなぐろうが

おかまいなく同じペースで狩りを続けるので

こちらもおかまいなく ぶん殴ります

はじめは氷捕縛を使って MPKを狙っていたのだけど

やはりモンスターに比べてレベルが高いためか

なかなか思うように死んではくれないので

ちょこちょこ殴っていたら

いつのまにか目の前から ふっと消えていなくなってしまいました

BOTのやつらは 死んだとき

躊躇なく街に戻るのも ひとつの特徴です

たまにその機能が働かなくって ずっと寝そべったままのもありますがね

まあ 日記というにはあまりに雑すぎましたので

最期に セクシーショットをサービスしちゃいます

F_4

ひさびさにハンターにからまれて逝ったときのものです

このとき ラグがひどかったので 

お相手できませんでした

今度あったら あなたを逝かしちゃうんだから♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!コメント

先日から たくさんの生暖かいコメントを

ありがたくもちょうだいしています

本人はまったくきづいてませんでした

OPERAブラウザでやってると

きちんと表示されないことに ようやく気づいたので

嫌いなIEを使って編集します

今度からちゃんとコメント返事しますので

これからも ちょろ見して

「こいつ アフォだな Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ」 

と、ほくそ笑んでください  ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

A_3

ボスと一緒に カラコラムに死体ごっこ 遠足に行きました

今度の遠足の下見というのでもないですが

まあ 死んだ回数はふせておくことにします

B_3

お気づきですか?

高級盗賊衣装に着替えました

引退バーゲンセールとやらに運良く居合わせて

半額の500kで購入してしまいました

品物を目にしてから 判断に要する時間は 

0.01秒もいりませんでした

強そうに見えますが ハッタリです

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年3月 1日 (水)

いつでもどこでも

A_2

狩場が街から遠くなったので 馬を使うようになりました

このごろ ずっと盗賊衣装を着っぱなしです

いいかげん 洗濯にださないと 

かぐわしい匂いで 幸せいっぱいな気持ちになれます

同期のギルメンとのレベル差がひらいてきたので

ちょっとはレベル上げるするか~って感じで

まずは受けたまんま放置の サソリクエを終わらせます

E_2

この日はジャイアンが大漁です

F_2

G_2

全身 毒まみれになりながらも

なんとか 200個もの毒を回収しました

D_1

クエ報酬でレベルアップしてしまいました

街中で 光の柱がほとばしってしまい

ちょっと恥ずかしかったです (*ノωノ) イヤン

・・・エェー、コホンッ!(;-o-)o"    さて、レベル35といえば

悪評高い 酒クエがうけられる年齢です

SPがほしいわたしは さっそくクエをうけることにしました

まずは ホタンへとわたる 渡し口まで 遠征します

H_2

5分間ラグって サソリにぼこされました

PCがなにやら勝手にダウンロードしていたせいです

へっぽこなPCを使ってる私が悪いのです

力極 (補正90%) なため 少々のラグはへっちゃらですが

今回は 耐えきれませんでした

とぉにゃんさんは そんな情けないわたしに 

愛の恵みをくださいました :*:゜・☆ヾ(TωT。)了└|力"├♪

お礼をして また先に進んでいきました       ∈・^ミ ヒヒィーン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

紅・逃避行@3

ギルチャで約束なんかしたわたしがいけませんでした

事件の起きた敦煌西門で待ち合わせていたのですが、着いてみるとすでにあぃちゃん以外のギルメンが多数待機してました ギルド違いな方も何人かいて、わたしを待っていたようです

K

みんな赤ネームがめずらしいんでしょうかね イヤン(*ノ∇)ゝ

集まったなかで一番レベルの低いさくらこさんが、はやくわたしを殺りたくてうずうずしています

L

装備を脱ぐ間も与えてくれませんでした

このとき大事なギルド資金をドロップしてしまったようで、さくらこさんが拾って返してくれました

まだキルポイントが5pt残っているので、近くのモンスターでも狩って漂白をすまそうかと動き出したら、「 あれ~? まだ赤いね 」 の声が。

再び猛攻撃が始まりました

わたしのかすかな悲鳴も聞こえないようです。今度はPOTを使って逃げながら、遠距離攻撃でMOBを必死に倒しました

その間、あぃちゃんとコバシさんはわたしを回復魔法で援護してくれてました(。TωT)ノ☆・゜:*:了└|力"├♪

途中、高レベルハンターに瞬殺されましたが、職業経験値が減っただけですみました

だがしかし、漂白が終わっても攻撃をやめないアクティブなさくらこさんがピンクネームになりました

ここで、第二の悲劇が起きました

ピンクになったさくらこさんが みしらぬ人にヌッコロされてしまいましたΣ(´□`;)ハゥ

ピンクになってしまったので、攻撃をやめたさくらこさんに説明しようと思った矢先に後ろから・・・でした。

「あのやろう いつかぶっころす」 と レベル上げのモチベーションがさらに高まった様子です

さくらこさん  本当にごめんなさい<(_ _)>

         (紅・逃避行 了)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

紅・逃避行

事の発端は ほかの武器に浮気したことでした・・・

ひととおり武器スキルを習得してしまい、なんとな~く狩りのモチベーションがあがらないでうだうだしていました

( ーノー)o/"Ω ポクポクポク…Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!

そうだ!武器を使い分けてみよう!!

  • 遠くにいる敵    → 弓・氷
  • まとめ狩り     → 槍・雷
  • 単体・ジャイアン  → 剣盾・火

さっそく露店をまわって買い集めました スタタタタタ (((((((o≧▽≦)oウケケ

スキルもそれぞれ10以上は振っており、きっちりパッシブもとっている準備のよさ

で、狩ってみましたが元々魔法の補正が40%で火力のまったくないわたしです

さらに狩り効率が悪くなりました

ギルメンのあぃちゃんと話していましたら 「 どれだけ弱いか 私を撃ってみて♪ 」 といわれました

よしよし  マントを装着するかと思っていたら 「 死なない程度にお願いします 」との事。

ん?もしかして ALTキーを押せということですか??マントはもってないの???

一瞬いや~な予感が走りましたが、まあレベルも近くなったことだし1発2発は耐えられるだろ と思って 弓をキリキリと絞りはじめました

C_1

見事に赤ネームになりました

どうやらあぃちゃんはラグってPOTが使えなかったみたいです

くらわした3発のあいだにクリティカルを2回も出したわたしもいけません。ただし、

クリティカル3の弓ですが   ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

キルポイントを消化するための逃避行のはじまりです

D

このまま飛び込めばどんなにラクだろうかと思いました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

ブログの開始

今日からブログをはじめました~^^w

へたれ盗賊のあわれな逝きざまをお伝えできればとおもいます

A_1

↑レアものをゲットした瞬間^m^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ギルド | 盗賊ダイアリー